U-zhaan × ヨシダダイキチ


インド古典音楽コンサートツアー in AKITA
10月2日金曜日 秋田市 妙覚寺
18:30オープン 19:00スタート
チケット 前売り3000円、当日3500円
前売発売日8月29日〜
プレイガイド ココラボラトリー トピコサービスカウンター



10月3日土曜日 由利本荘市 長谷寺(赤田の大仏)
10月4日日曜日 横手市平鹿町 香最寺
18:00オープン 18:30スタート
入場料 1000円(当日販売のみ)予約不可




U-zhaan
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。'00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。'10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。'14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。'15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。
インドからのツイッターでのつぶやきをまとめた書籍『ムンバイなう。』を'10年に出版し話題となり、のちに続編『ムンバイなう。2』も刊行されている。 http://u-zhaan.com





ヨシダダイキチ
1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。ウスタッド・シュジャート・カーンに師事。BoredomsのYOSHIMIO、U-zhaanとのユニット「saicobaba」、様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れたユニット「AlayaVijana」としてそれぞれ5枚のCDをリリース。2004年にシタール5〜30台のアンサンブルチーム「sitaar-tah」を結成し、3枚のCDをリリース。その他UAの「ファティマとセミラ」「テュリ」の楽曲提供・プロデュースや、奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」を、インド楽器・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジしてプロデュースしている。



http://www.yoshidadaikiti.net/